MENU

愛車を売るときの下取りと買取の違い

愛車を売るときには大まかに分けて下取りと買取の2種類があります。
どちらも愛車を売ることが出来ますが違いがありますので目的に応じて使い分けすることが大切です。
下取りはディーラーなどに愛車を引き取ってもらい、その後に同じディーラーで新しい車を購入する形です。
愛車の売り先と購入先が一緒なので乗り換えするときに手間が掛からないメリットがあります。
その代わりに下取り価格はあまり期待できないデメリットがあります。
買取は中古車買取店などに愛車を売る形です。
新しい車を購入する必要はないので、2台保有しており1台乗らなくなったときに便利です。
必要に応じて新しい車の購入先を探す手間が掛かりますが、下取り価格より買取価格の方が高くなりやすいと言うメリットがあります。
なぜ買取の方が高くなりやすいかその理由は、複数の中古車買取店などに見積もりを出してその見積もりを比較できるからです。
一番良い見積もりを出したところに売ることが出来ます。
最近では中古車オンライン一括見積サイトがありますので比較しやすいです。

 

 

 

下取りより高く売る方法は

下取りより高く売れる一括査定を勧める理由

車を少しでも高値で売ろうと思った時にはちょっとしたコツがあります。
それは一体何かというとインターネットの車買取一括査定のサイトを利用する事で何もしないで車を売ってしまうよりも高値で車を買い取ってもらえるようになります。

 

それはどうしてかというと、車買取一括査定のサイトを利用すれば全国にある車買取業者の中でどこが一番高値で車を買い取ってくれるか簡単に分かるからです。

 

ですから、最近は車を売ろうと思った方の多くはまずはインターネットで無料の車買取一括査定のサイトを利用してどこが高値で車を買い取ってくれるか探すというわけです。

 

実際にそれで多くの人が何も考えずに買取業者を選んで車を売るよりも高値で車を買い取ってもらっているのでまだこの手のサイトを全く利用した事がないという方はぜひ一度利用して欲しいと思います。

 

それで多くの方は想像以上に高い値段で車が売れて満足されると思います。それぐらい、今の時代は車買取一括査定のサイトを利用しないと勿体ないです。

 

査定利用者の口コミ

五年間乗ってきた愛車をディーラーで下取りしようと査定してもらった結果、査定額が非常に低くて不満を感じたので、インターネットで中古車一括査定を利用して車査定しました。
車買取や業者選びに極めて無知な私でしたが、中古車一括査定をしたおかげで業者と面倒なやり取りを交わすことも皆無で、セールストーク等に惑わされることもなく、迅速に高値で車買取をしてくれる業者を見抜けたので良かったです。
実際に業者を巡ったり、業者とややこしい交渉を交わさず、簡単に一番高値を付けてくれる業者を見極められたので、中古車一括査定を選んで正解でした。
電話やメールで対面せず車買取の手続きを進められたので人見知りな私も安心でした。
結果的にディーラーで下取りしてもらうより、10万円近く高値をつけてもらえて非常に嬉しかったです。

このページの先頭へ