MENU

大切にしていたフォルクスワーゲンゴルフⅢ型です!

1.車と私のこと
当時の年齢は23才でした。女性です。免許を取って、一台目は軽自動車で、この車は2台目でした。
車はフォルクスワーゲンゴルフのⅢ型です。年式は、確か1995年式です。Ⅳ型が出てから、中古車で買いました。買った時には、4万キロくらいで、手放した時には、あと少しで10万キロになるくらいでした。私が5万キロくらい乗ったことになります。

 

2.車の状態
ゴルフは、塗装などがしっかりしていますから、いつも洗車は機械でしていたんですけど、痛みとかはありませんでした。色は赤です。当時は「赤いゴルフ」っておしゃれだったんです。詳しいことは分からないんですけど、車検に出した時に、業者さんが「フロントのブッシュがそろそろいかれてきてます」って言ってました。段差やブレーキをかけた時に、「ギュッギュ」っていう音がするようになってました。それと、次の車検の時には、タイミングベルトを交換しますって言っていました。ごめんなさい、フロントブッシュもタイミングベルトも、どういう機能をしているのか分からないので、言われたままです。
それから、何度も調べてもらったんですが、ブレーキを踏むと、フロントの右ウインカーが「ボワー」っていう感じで点灯してました。これは、どうしても直りませんでした。

 

3.ゴルフⅢ型の値段
一括査定のお店で、3万円でした。次の車に買い換えようと思っていて、販売店の担当者さんから「1万円ですね」って言われてましたから、こちらのお店に行って、査定していただいて、2万円アップになった訳です。ホント言うと、10万円くらいかしらって思っていたんですけど、甘かったようです。

 

4.持ち込むときの工夫など
特には何もしてませんでした。行きつけのガソリンスタンドで、洗車してから言ったくらいかしら。車内は、もともとゴタゴタはさせていませんし、私は煙草も吸いませんから、「禁煙車」です。私が買う時にも、「タバコ臭いのは嫌です」って言って決めたんです。だから、ニオイは「OK」だったと思います。

 

5.一括査定のお店に持ち込んで良かったこと
私は、「一万円かあ、仕方が無いな」くらいに思っていたんです。お付き合いしている彼が、ダメもとで一括査定のお店に持っていったらどうかってアドバイスしてくれたんです。結果として、良かったです。1万円が3万円になりましたから。それと、車の販売店では廃車にするっていう話でしたが、一括査定のお店では、そうは言ってませんでした。大切にしていた車ですから、誰かが乗り継いでくれたらうれしいじゃありませんか。

このページの先頭へ